お風呂のバスタブがつまりましたが自分で直しました

お風呂のバスタブがつまってしまうという事がありましたが、自分でなんとかすることが出来ました。
ネットでつまりが生じた時の対処方法というような事を調べていると、簡単に直すことが出来る場合があるという事が分かったので、とりあえずはそれを試してみて、それで上手くいかなければ業者を呼ぶというようにすればよいと考えたわけです。

業者を呼ぶとそれなりにお金がかかりますし、これから何度でも詰まった時には呼ばなければならない事になりますから、修理の方法は覚えておいてもいいだろうとも考えたのです。

別に難しい事でも何でもなくて、トイレの掃除などで使用している、吸引のゴムの道具でごみなどを吸い上げるという事をすると、かなりのごみが取れてそれで詰まっていたという事も分かりました。

その後は普通に流れるようになりましたから、これからは詰まった時だけではなく、流れが悪いかなと感じた時には、こうした事をするようにしたのです。
おかげで、一つ詰まりを解消する方法を覚えることが出来ました。

お金もかけずに済みましたし、やはりネットで調べて自分でするというのは良いことだという事を実感したものです。
ネットが無ければどうすればいいのかわからない事もあったでしょうから、今の時代は便利になったものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です